国立大学でのモニタリング結果」タグアーカイブ

まずは3ヶ月お試しください

前田の菊芋は、糖、HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)、体脂肪が気になる方におすすめの「イヌリン」特濃サプリメントです。

 

前田の菊芋は、どれくらいの期間を続けたらいいの?気になりますよね。

まずは、3ヶ月続けてみませんか?

前田の菊芋は、食品なので、すぐには効果が表れるとは限りません。中には、1ヶ月位で数値下がったよと報告いただく方もいらっしゃいますが、どうしても個人差はありますのでしばらくはお続けいただいてからご判断いただく方が多いです。多くの方は3カ月から6ヶ月位続けてご判断されています。

 

前田の菊芋は、「イヌリン」含有量の多いドイツ産菊芋を使用しています。イヌリンは、菊芋に含まれる成分で国内でも臨床試験が行われて、その効果が証明されています。

イヌリンを摂取することで、特に、糖尿病の血糖値や、腎臓病のクレアチニン数値を改善したりする効果、さらに腸内環境を整えて便通を改善し代謝を良くすることができるのです。

 



大阪大学の臨床試験では、3カ月間で非常に良い結果が出ています。

国立大学でのモニタリング結果は次の通りです。

全国50代~70代の男女が「前田の菊芋」を(毎食前に1包摂取)3ヶ月試してみました。その結果は、前田の菊芋を摂取しだして最初の1ヶ月で変化が現れ始め、3ヶ月後には全員の数値が正常範囲内に収まってしまいました。

 

血糖値は…

70歳男性では、開始時146が3ヶ月後に110に

68歳男性では、開始時150が3ヶ月後に106に

66歳女性では、開始時197が3ヶ月後に120に

60歳女性では、開始時290が3ヶ月後に108に

 

HbA1cは…

70歳男性では、開始時6.7が3ヶ月後に5.8に

68歳男性では、開始時6.8が3ヶ月後に5.8に

66歳女性では、開始時7.4が3ヶ月後に5.9に

60歳女性では、開始時9.2が3ヶ月後に6.3に

試験対象:58~85歳の男・女計11名・試験期間:2015年10月~3ヶ月間・試験形式:非無作為化パイロット試験・試験方法:1日3包3ヶ月間摂取。

 

前田の菊芋は、糖尿病を治療する医薬品ではありません。あくまで健康を維持するためのサプリメントですので、検査結果の数値が下がっても、ご自身の判断で病院から処方されているお薬をやめたり、減らしたりせずに担当のお医者様の指示に従って下さい。

 

血糖値やHbA1cが気になる方は「前田の菊芋」を試してみませんか?

定期コースなら、初回20~25%OFF!2回目以降はずっと5%OFF!全国送料無料です。
※いつでも変更や休止OK。回数等の制限もありません。

 

詳しくは公式サイトをご覧下さい↓

糖対策の決定版!医師推奨ドイツ産のイヌリン特濃サプリ!